地域情報の一部一覧

地域技工士会でも、地域に貢献する活動として、東京都歯科技工士会が開催する学術催事以外にも、学術催事をおこなっています。是非一度ご参加してみて下さい

地域技工士会学術  江東歯科技工士会                        女性歯科技工士が長期勤務出来るには

2013 年 06月 30日 Posted by editor
地域名 江東歯科技工士会
開催日時 2013年6月30日(日)会場13:20  開演13:50〜17:00
テーマ 女性歯科技工士が長期勤務出来るには
講師 ①丸山純子先生(歯科医院勤務)②藤井未来先生(歯科技工所勤務)
演題 ①向き合う力 生きる力 楽しみ力②女性が技工士を続けるために〜女性技工士と、女性技工士と共に働く皆さんへ〜
会場 江東区総合区民センター(都営新宿線西大島駅上)
受講費  無料(会員、未入会問わず)
詳細 講師の先生方の訪問取材より丸山純子先生は、技工所、大学勤務などの後、寿退社されましたが出産後復帰され技工所勤務を経て
現在歯科医院で勤務されています。また出張専門針灸師としてもご活躍です。藤井未来先生は、いくつかの技工所勤務を経て現在の技工所で勤務されています。
その間お二人のお子さんを出産されていますが、長期間仕事を離れることなく育児と仕事を両立されています。
明るくポジティブであること、高い技術と向上心、自分が仕事を続けていられることに対する周りの人達への感謝。
これらのことを共通してお二人から感じました。長く続けてきたということは、それだけ多くの困難を乗り越えてきたということであり、またやり続けるにしても途中で休んで復帰するにしても、高い技術をもっていることが前提条件になると思われます。
勤務の方々から身近なお話をと思っていましたが、おそらく今回も凄いお話しが聞けるのではと思います。
女性歯科技工士の方々にとっては、やり続けるすたいると休んで復帰するスタイルの両方の話が聞くことができる贅沢な講演会になると思います。講師のお二人もおっしゃっていましたが、女性歯科技工士の雇用を考えていらっしゃる経営者の方々にも是非聞きに来ていただけたらと思います。【江東歯科技工士会 組織部担当 竹田麻里子】