組織図・役員名簿・地域会紹介

事業・組織体系図

(平成25年3月現在)
東京都歯科技工士会組

 

役員名簿 

     任期:2017年6月24日の社員総会終結時から2019年6月開催予定の社員総会終結時まで

 

                                       2017年7月28日現在

役 職  担 当 氏 名 ブロック  地域 
会  長   石川 功和 中央  銀座
副 会 長 総務部、品質管理部、経営部 字山 塵昌 北部 板橋
副 会 長 学術部、広報部 小笠原 明 中央 新宿 
副 会 長 社会福祉共済部、組織部 西澤 隆廣 北部  足立
専務理事  総括 狩 野 眞 澄   

中央

 千代田
常務理事 総務部(庶務)、学術部 山本 裕一

中央

銀座
常務理事 総務部(財務)、組織部 池田 正臣

中央

文京
常務理事  社会福祉共済部 長津 弘志

西部

 中野
常務理事  品質管理部 木下 徳哉

南部

目黒
常務理事 広報部、学術部 松尾 博子

 中央

新宿
常務理事 組織部、経営部 鈴木 隆夫

東部

 江東
監  事   西村 佳江子

西部

渋谷
監  事   山本 哲也  中央  千代田

 

 

 

地域会紹介

 

【江戸川区歯科技工士会】

会長:村松 淳一

 

江戸川区歯科技工士会では毎月第三土曜日の18時から21時まで小岩区民会館で定例会を行いその後で懇親会を行っています。現在、会員数30名で会長、副会長3名、連盟理事長、監事、センター委員長、副委員長の8名で運営。江戸川区より学術助成金を受け、年2回講師を招いて学術講習会を行っています。江戸川区口腔保健センター「にこにこ歯科診療所」の技工物を会として受け会員が制作しています。

 

《平成25年度:主な活動》

  4月18日 宇田川さとし励ます会

   20日 定期総会

 5月 8日 武見敬三「医療を考える」講演会

   18日 東部ブロックボーリング大会

 6月15日 定例会

 7月20日 定例会

   28日 東部ブロック学術講演会

 8月 3日 江戸川キャンプ

 9月21日 定例会

10月13日 区民まつり

   19日 定例会(学術講演会)

11月16日 定例会(学術講演会)

 1月11日12日 江戸川新年旅行

   18日 江戸川区歯科医師新年会

 2月10日 宇田川さとし祝賀会

   15日 定例会

 3月15日 定例会

 

【北歯科技工士会】

会長:池田 強

 

10年以上前から会長や役員を引き受けてくれる方がいないので、現在は運営委員会を組織して、委員長と会計および監事で細々と会を運営しています。

2014年6月現在、会員数は23名で、活動は主に都技の事業に参加協力する事で、北歯科技工士会独自の活動は夏の暑気祓いと新年会、北チームとしての野球、総会だけの状況です。計画はされておりませんが、東北(被災地)方面への旅行や義歯名入れ事業などが話し合われています。

 

《平成25年度:主な活動》

5月  総会

8月  都技ボーリング大会参加

8月  臨時総会タブレット端末配布、懇親会

10月  都技ブロック研修会、参加と手伝い                             

3月~11月 都技野球連盟リーグ戦に参加(北は2位)

9月  関ブロ野球大会に参加(東京は6位)

1月  都技新年会に参加、北歯科技工士会としては

    新年会を開催せず。

 

 

【銀座歯科技工士会】

会長:都筑 康行

 

日本の中心地東京、その中心である銀座を活動拠点とする銀座歯科技工士会。

会員55名、メーカーの学術担当、著名な技工士も在籍し身近に最先端の技工を感じる事ができる会です。

技工士は仕事に就いてしまうと外の情報が入り辛い、学術、人間関係等の不安を相談する人がいないなど仕事を続けて行くことに壁を感じることがあると思います。

我が銀座歯科技工士会は、これからの時代を背負って行く若い技工士の方々の相談に乗ったり、のびのびと活動しやすい場を与えていけるようサポートできる環境が整っております。難しいことは考えずにまず、気軽に参加頂きたく思います。一生の友ができるかもしれませんよ。

 

《平成25年度:主な活動》

4月         会計監査

6月         歯の衛生週間上野行事

7月         松風ソリデックス勉強会

10月      健康福祉まつり

11月      臨時理事会

1月         銀座歯科技工士会発足式、新年会

                都技新年会

                京橋歯科医師会新年会

 

 

【江東歯科技工士会】

会長:久喜野 正宣

 

江東歯技の会員数は7月現在90名在籍し、都技会員の一割以上が当会会員となっています。独自に会報を年10回発行し、本年7月号で461号となりました。定例会等も8月を除く各月に行っています。昨年6月定例会には80名の参加者があり、7月東部ブロック講習会には110名の参加者がありました。活発で人が集まる技工士会です。また、前回の統一地方選挙では当会会員が歯科技工士初の区議会議員となりました。行政との太いパイプが出来た事により、様々な活動がしやすい状況となっております。

《平成25年度:主な活動》

4月・定期総会

5月・東部ブロックボーリング大会 44名。

6月・女性、若手向け講習会 80名   

7月・東部ブロック講習会 110名。

9月・バーベキュー 51名(子供含む)。

10月・江東区民まつり(2日間、子供の手型作り・石膏キャラクター模型の色付け・技工物の展示説明)会員、未入会者、学生さん等、2日間合計35名にお手伝いして頂きました。

11月・学術講習会 53名。 & 江東区健康まつり(技工物の展示説明)   

12月・忘年会 49名。  

1月・新年会 22名。  

2月・CAD/CAM講習会 10名(当日大雪) 

3月・経営講習会 32名。 & 義歯名入れボランティア活動(区長視察あり。ケーブルテレビで当ボランティア活動を放送。)

 

 

【Connect(コネクト)】

担当:日髙 洋幸 二瓶 弦器

 

当地域会は2014年8月に新しくできたコンセプト地域会です。地域会としての決まった活動はまだありません。メーリングリスト内にコミュニティーを作り、技工士会への質問ややりたい活動などを皆に提案できる場を用意しています。その中で、それぞれが「やりたい活動(学術催事やサークル等)」ができた時に、コミュニティー内で呼びかけ、賛同する方々が集まり「委員」として活動していただきます(スポット的、継続的問わず)。また、コミュニティー内では普段の技工に関しての疑問や質問、技工士会に対する意見や質問、趣味の話やイベント等の誘い等もお話しいただけるようになっています。地域会費は無料とさせていただいております。

 

《確認事項(必須)》

①  メールアドレス、携帯電話の番号の登録を必須とさせていただいております。技工士会連絡事項はメーリングリスト内にて配信させていただきます。要返信の内容もある為、定期的にメーリングリストを確認いただける方に限らせていただきます。

②  都技の開催する無料の催事(学術含む)に年に一度は出席することを必須とさせていただいております。これは会員名簿にてメーリングリスト内で皆さん共有して確認できる状態になっております。

③  滞納時用として、入会時に会費一か月分を「お預かり金」として5,000円をご入金(引き落し)いただいております。現在、技工士会費は「日技会費」「都技会費」「地域会費」と3つの会費から成り立っています。「日技会費」と「都技会費」の滞納者が出た場合、その会費は「各地域会」が負担することになっております。当地域会では地域会費が発生しておりませんので、在会期間中滞納が発生した場合の充填用に「お預かり金」をいただいています。在会期間中滞納が発生しなかった場合、「お預かり金」は退会時に返却させていただきます。

 

【世田谷歯科技工士会】

会長:頂 和人

 

世田谷歯科技工士会は世田谷区、世田谷歯科医師会、玉川歯科医師会と連携して世田谷区での地域歯科医療への貢献をすべく活動をしています。又南部ブロックとして同じ地域技工士会と共に、学術や親睦レクレーションを毎年行っております。以下主な周年事業を記載。

 

《平成25年度:主な活動》

○新年会、忘年会 

○親睦旅行

○南部ブロック学術講演会

○南部ブロック親睦BBQ

○世田谷区特養ホームでの「義歯名入れ」事業

○玉川歯科医師会との連携での「手形作成」事業

○世田谷区、歯科医師会との歯科公衆衛生事業イベント「8020歯っぴぃ&健康フェスタ世田谷」に参加

 「入れ歯が出来るまで」の展示。

○(世田谷区介護予防事業 口腔機能向上プログラム)でのお口の元気アップ教室(介護予防事業)での講師

  として参加

等を毎年の事業として行っております。

その他、毎月の会報の発送、理事会、例会を一回ずつ開いて会員の意思疎通を図り組織の発展を図るよう活動しています。

 

 

 【千代田歯科技工士会】 -NEW-

 会長:佐藤文裕

 

 千代田技工士会は会員相互の親睦を図るとともに、会員様に有益な情報を提供します。
 情報はメールやFAXを用いて発信していますので、常に最新の状況が共有できます。
 会の活動としては、勉強会を定期的に実施しており、その内容は一般的な歯科技工に関する講習会とは違い、材料や技工操作など、ここだけの「内緒話」として、他の勉強会では聞けない大人の事情も教えて貰えます。

 そのほか、会員の意見交換の場として親睦会「内緒話」として、他の勉強会では聞けない大人の事情も教えて貰えます。
 そのほかなども行っており、「明日の糧」となる歯科技工士会を目指しています。

 

 

【豊島区歯科技工士会】

会長:熱海 一也

 

定例会では仕事、技術的、人間関係、遊び、その他色々な話が行われています、当然歯科技工界がどのような動きをしているかなどの情報などを定例会、会報、などを通じて会員に伝えています。

 

《平成25年度:主な活動》

1月 支部新年会、  中央ブロックボーリング大会参加

   1泊旅行

3月 定例会 中央ブロック講習会

4月 総会

4月 バーベキュー

5月 定例会

 7月 定例会

 8月 都技ボーリング大会参加

 9月 定例会

 10月 バーベキュー

   1泊旅行

 11月 定例会

    義歯名入れ福祉事業

 12月 豊島区 健康ふくしまつり参加

豊島区歯科技工士会 ホームページ http://blogs.yahoo.co.jp/tosima50

資料 写真等アーカイブ     https://onedrive.live.com/?gologin=1&mkt=ja-JP

 

 

【中野歯科技工士会】

会長:松友 公助

 

現在、中野歯科技工士会は、毎月1回技工士会を開催しています。

場所は、商工会議所・スマイルビル・ルノアールのいずれかを使用し運営し、社会福祉事業の一貫で義歯名入れを特別養護老人ホームにて年2回行っています。そして、納涼会、忘年会、新年会(西部ブロック)を開催してます。講演会、講習会は会員の要望があり次第、役員での検討後随時とり行っております。

中野歯科技工士会では、新人会員を諸手を上げ歓迎いたします。

 

 

【目黒歯科技工士会】

会長:岸 芳明

 

目黒歯科技工士会は技工士の会員が少なくなかなか思うように予算も少なく、組織としては大変苦労をしています。でも会員の結束はしっかりしています。特にベテランの会員の人が頑張っています。そして人数が少ないので会員同士の結束は特に強いです。地域歯科技工士会の行事としては、まず南部ブロック(世田谷・大田・品川)での学術、ブロック会議、親睦会(BBQなど)を行っています。その他、目黒歯科技工士会では、旅行・ゴルフ・マラソン・富士登山・写真などいろんな趣味を楽しんでいます。もちろん学術の事はよく話し合います。そんな目黒歯科技工士会ですがたくさんの人をお待ちしています